pagetitle_thermal-quick

thermal-quick01

  • 金属の超熱伝導!今までにない大容量熱交換装置
  • 世界初の当社独自技術で大幅省エネ
  1. 金属の一部分を温めると管内全体に音速で熱を伝えることができます。形状は板かパイプ状またはラジエータータイプ
  2. 密閉構造なので機械的消耗もなく寿命が長い
  3. 温泉水、地熱、ソーラー熱、廃棄物の発酵熱などを利用して省エネ型の熱交換器ができます。

 

 

用途:超熱伝導現象が新しい技術を生み、思わぬ分野へ応用がいっぱい。

  • 床や壁の暖房・室内冷房
  • 防爆型ヒーター
  • 半導体の除熱
  • 地熱や温水の利用
  • 自動車の熱交換空調システム
  • コンクリートの除熱
  • 道路や屋根の融雪
  • 金型の歪防止
  • 温室ビニール栽培
  • LEDや太陽光システム

thermal-quick02

厚さ 大きさ
1.0mm 20mm×300mm
1.2mm 23mm×100~500mm
1.5mm 30mm×   〃
2.0mm 40mm×   〃
2.5mm 50mm×   〃

 

超熱伝導体サーマルクイックは秒速」300メートル80~95%の熱量を伝導します。

熱源のLED実装基板とヒートシンク間にサーマルクイックを装着することで、局部的な温度偏差が起こらず、超熱伝導により熱が瞬時に拡散されるので放熱効果が高くなり本来のLED性能を発揮できます。

最新型LED電球

thermal-quick03

 

太陽光パネル+雪消えちゃん=発電量の増大+冷房作用+長寿命

電気は太陽光発電で3kw、温水は大地熱の「雪消えちゃん」で4.8kw、太陽光パネルと雪消えちゃんを組み合わせると、いろいろな問題が解決できて、とても地球にやさしい環境が生まれます。

 

一般に太陽光発電は25°Cの温度で発電能力を表示

(25°Cより低いと発電量は増大し、高いと減少する)

夏場の屋根は約80°Cから120°Cまで上がり発電量は極端に下がるので、「雪消えちゃん」で屋根の温度を下げ発電量低下防止。

冬場の屋根は雪が積もり発電できないが、「雪消えちゃん」との組み合わせで雪が除去できるので、発電可能に。

大地熱利用(全国平均15°C)で大幅にCO2の削減と発電装置の温度を抑えられるので、寿命が大幅に延びる。

thermal-quick04